【北九州市八幡西区】テレビでもたびたび紹介される「パンの小屋vraie(ヴレ)」、クリーム後入れのコロネが大人気!

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)木屋瀬にある「パンの小屋vraie(ヴレ)」は、国産の小麦と国産のバターでパン生地を作り、また具材のほとんどを手作りしている、子供から大人まで安心で嬉しいパン屋です。お店の名前のvraie(ヴレ)は、フランス語で「本物の」という意味です。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)筑豊電気鉄道 木屋瀬駅から遠賀川方面に歩くと、落ち着いた茶色の外壁のお店が見えます。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)そして木を基調としたおしゃれな内装の店内に入ると、開店時でしたが美味しそうなパンがずらりと並んでいました。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)甘い系から惣菜系まで多種多様にあります。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)そしてこちらが、テレビでもたびたび紹介されるコロネです。注文を受けてからクリームを詰めるので、サクサクに焼き込んであるクロワッサン生地に、冷たいとろーりとしたカスタードクリームが広がります。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)クリームの種類もバニラ、抹茶、チョコ、コーヒーと種類がありました。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)こちらは、ロースハムのグラタンパイです。しっかりと層になった生地と、濃厚なホワイトソースの相性が抜群です。

2024年に八幡西区のパンの小屋vraie(ヴレ)駐車場は、お店の前にあります。人気のコロネを食べに、パンの小屋vraie(ヴレ)に行かれてみてはいかがでしょうか。

パンの小屋vraie(ヴレ)はこちら↓

2024/06/13 06:08 2024/06/13 06:08
虹ママ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集